fc2ブログ

年輪…。

工房前
強い風で 折れてしまった
直径4cm位の枝に年輪がみえます
その時の環境により
色も変わるんですね






…年輪を刻む


毎日 少しづつ
いろいろな事が
つみ重なっていくので

一日一日を
大事にしていきたいです ✊(๑・̑◡・̑๑)





コメントの投稿

非公開コメント

年輪を刻む

るぅさんへ

おはようございます。
何故か、「年輪を刻む」って言葉に目がとまりました。
年輪を刻むように、人間も一歳ずつ、確実に歳を取るってことですね。
当たり前と言えば、当たり前なんですが、つい忘れてしまいます。
年輪が、老いの実感と重なる瞬間に思えました(笑)
でも、おっしゃる通り、一日一日、一瞬一瞬を大切に生きたいものですね。

Re: 年輪を刻む

藻岩山の住人さん こんにちは
ありがとうございます。

木の年輪は成長が目に見えますが
私たち人間の心の成長は目にみえないので
わかりにくく 自分が気づかないで成長してるとしたら
日々の考え方や感じ方でも変わるような気がするので
毎日を大事にしていきたいと思いました。
日々の出来事があり それが年輪のようにつみ重なって
自分が作られていくように感じるので。

以前 一日を大事にがんばろうって
メールを送ってもらった事があって
そういう気持ちって大切だなって思い
書きました…(๑・̑◡・̑๑)
プロフィール

るぅ

Author:るぅ
自然豊かな伊佐沼公園内の工房で 彫刻家4名が制作しています。私はギャラリー奥の和室で 草木染め・手織りの制作をしている染織家です。
工房の事や作品の事など紹介していきます。。

カテゴリ
最新記事
FC2ブログランキング

カウンター
アーカイブ
コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR