fc2ブログ

赤色茶色…。

だいぶ寒くなってきましたね。
伊佐沼公園も色づいています。




カエデ






ドウダンツツジ

2023112920130054c.jpeg




公園のシンボルツリー メタセコイア

20231129201302edb.jpeg




いよいよマフラーの季節です。

20231129201257613.jpeg



こちらのマフラーは
織りが終了したところです。。





伊佐沼工房周辺 あれこれ…。

伊佐沼公園の草が刈られ
お団子状にまとめられていました。






キレイに並べられています。



2023112315533569a.jpeg



工房の入り口前はどんぐりで
埋めつくされていて賑やか。


202311231553385be.jpeg




20231123155340ebf.jpeg



伊佐沼の方から公園をみると
少し色づいてきてます。



2023112315533740b.jpeg



工房の入り口から公園をみると
もみじが紅くなってきてます。






刈安と緑茶と緑茶…。

染料は
黄色が刈安。
グレーとクリーム色が緑茶です。







緑茶の色の違いは媒染の種類の違いです。


媒染は糸や布に色素を定着させたり
発色させたりします。
布や糸を染液につけただけでは
色素が定着しないので、アルミニウムや鉄など
金属イオンが色素と結合し
水に流れない物質に変わります。


紫グレーが鉄媒染です。
クリーム色がアルミ媒染。


アルミ媒染は焼きミョウバンを
鉄媒染は染料店で木酢酸鉄を
購入して使用してます。。





おいしそう…。

玉葱の皮で染色したストールです。





玉葱で染めたと言いましたら、
玉葱色で美味しそう…と
言った方がいらっしゃいました。


いろんな感想があるもんだなぁ
と思いました (๑・̑◡・̑๑)





茜…。

茜で染色したストールです。
根の部分で染めます。






日本茜は手に入りにくいので
染料店でインド茜を購入します。


茜は50種類以上あると言われていますが、
熱帯地方で栽培されているインドアカネは
発色も良く染料店で手に入りやすい染料です。





銀木犀…。

伊佐沼公園内工房近くの一角に
金木犀が大小、30本くらいあります。




10月頃いっぺんに花が咲き香りますので
それはもう…😅



20231110230706d38.jpeg


その中で一本だけ金木犀より
少し遅れて白い花が咲きます。
銀木犀というそうです。


金木犀は銀木犀の変種で
基本種は銀木犀だそうです。
銀木犀の香りは近づくと気づくくらい。


控えめな銀と
華やかな金。


金木犀って、どうして犀(さい)
という字が入ってるんでしょうね。
犀の好物? というわけでもなさそうです。
木の肌が犀の皮膚と似てるそうです。
調べた後に行って見てきました。


2023111023070869f.jpeg



犀の肌ってこんな感じなんだ〜🤔




秋の赤…。

今年の桜は
暑さにより色づく前に
落ちてしまった葉もありましたが
真っ赤に色づいた葉を拾いました。






コキアも色づいてます
ふかふかした感じですが
魔女のホウキに使われる位なので
茎はしっかりです。

20231107095526dcd.jpeg




こちらは何の葉かは
分かりませんが桜とはまた
少し違った赤です。

2023110709552468c.jpeg




こちらのつぶつぶちゃんは
トキワサンザシらしいですが
キツキツで押すな押すな状態。

20231107095529a4f.jpeg




こちらは夕日に照らされた雲
…赤…ではないかもしれませんが
赤の仲間ってことで…。

2023110709552717a.jpeg

名付けて『UFO雲』 🛸 (๑・̑◡・̑๑)





プロフィール

るぅ

Author:るぅ
自然豊かな伊佐沼公園内の工房で 彫刻家4名が制作しています。私はギャラリー奥の和室で 草木染め・手織りの制作をしている染織家です。
工房の事や作品の事など紹介していきます。。

カテゴリ
最新記事
FC2ブログランキング

カウンター
アーカイブ
コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR