fc2ブログ

優しい和紙…。

和紙の糸を
何色か染めてみました。





緑茶(鉄、明礬媒染)エンジュ、タンガラ、あかね、山桃。


和紙は障子や
ランプシェードなど
光を柔らかく通すけれど
和紙自体は
しっかりした触り心地。


芯がしっかりして優しい…


……そういう方っていますよね。



…だれですか?
おもわず
手をあげているのは…🤭






大判とミニミニ…。

ストールとマフラーです。

ストールは大きめに、
マフラーはミニミニを
制作しました。


2022092322320849b.jpeg



ミニマフラーは
これから落ち着いた色の洋服が
多くなるので、
ちょっと差し色と、温もりに。



2022092312520454c.jpeg



絹は空気をはらみ
その空気が温められるので
小さくても…
『あったかいんだから〜🎶』。。






新制作展…。

新制作展が
9月21日(水)〜10月3日(月)
10:00〜18:00 (入場 17:30まで)
国立新美術館で開催されます。







工房の岩間弘さんと
川村兼章さんが展示します。



20220918113633d3a.jpeg



金曜日の23日と30日は
夜間20時まで開館
入場は19:30までだそうです。







かりん と 鷺…。

かりん です。

20220916114417106.jpeg



伊佐沼公園にかりんの木が
10本位あります。



202209161144195cb.jpeg


たくさん実をつけて、IKKOさんが
👆『すぅずなり〜』って言いそう。







4月頃、
こんな可愛い花を咲かせます。

かりんの木や小枝を染めると
ピンクになります。
花よりももう少し 渋い、
ピンクベージュ。





202209161144212b2.jpeg


公園と伊佐沼の間には
道路と細い川が流れていて、
鷺が遊びに来ていました。
いつも伊佐沼で見かける鷺。
ここに来てるのは
はじめてみました。


近場だけど
気分転換かな。。






み〜っけ…。

カエルくん 危ないよ。
すぐ見つかっちゃう。
擬態 甘くない?






カエルくん
『いま、カエル とちゅうなの〜💦💦』






田中 毅 石彫展…。

伊佐沼工房の田中さんの個展

『田中毅 石彫展』が

9月15日(木)〜10月2日(日)

土日画廊で 開催されます。


 たまんぽん  18×24×20cm



つぶらな瞳の作品たちが

土日画廊に並びます。





かに玉虫 23×23×18cm
202209071301236f0.jpeg 




202209071301252d9.jpeg



土日画廊は 木金土日 開廊で

月火水 はお休みです。。








色々 思うこと…。


草木で染めた糸は
隣の色糸との相性があるように
思います。お互いが輝きあったり
落ち着いたり。良し悪しではなく、
不思議の一つ。



20220903221143cdb.jpeg




もう一つは、沢山 色を使っても
配色に気をつければ、全体に
ケンカをしない。優しく感じます。
それは自然が持つ『雄大さ』が
そうさせてくれるのかな〜と
そこはかとなく思います。




20220903221145c29.jpeg




動物だけじゃなく人も、草や木を
薬として使用し、今でも沢山の
種類の薬草、薬木があり、
染めにも利用されています。




2022090322114274f.jpeg



一見、緑や茶に見える草や木も
内に赤や黄色やピンクや青、様々な色を
持っています。
草や木の時は出会えなくても、
糸になってせっかく出会ってるから、
ケンカしてる場合じゃないのかも
しれませんね。。







プロフィール

るぅ

Author:るぅ
自然豊かな伊佐沼公園内の工房で 彫刻家4名が制作しています。私はギャラリー奥の和室で 草木染め・手織りの制作をしている染織家です。
工房の事や作品の事など紹介していきます。。

カテゴリ
最新記事
FC2ブログランキング

カウンター
アーカイブ
コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR