fc2ブログ

レース織のストール…。



狭山茶で染めたストールが完成しました。



グレーが狭山茶の鉄媒染。
ブルーが藍。
グリーンが藍と苅安。
黄色が苅安。
オレンジが玉ねぎ。
濃いオレンジが茜。
ピンクがコチニール。
ワインカラーもコチニールで染色しました。



20220427140027785.jpeg

織っているところ。




20220427140025984.jpeg


織が終了したところ。

この後、房をよりあわせ、
経糸と緯糸を馴染ませる作業をします。。








モアモア…ピョロン…。



工房に行く途中にスーパーがあり、

『コノテヒバ』が並んでいます。



20220420110537817.jpeg

風が吹くとモアモア揺れて…

頭から一本 ピョロンと伸びて…




20220420110539f85.jpeg


フォルムがなんだか癒し系です。。







整経…。


整経は織るために必要なたて糸の
長さ、本数を整えていく作業です。





クリーム色は緑茶で染色した絹糸です。。







新緑の季節のはじまり…。


桜が終わり、新緑の季節がはじまってます。




葉桜とメタセコイア。



20220414131417edf.jpeg

ガラッと印象が変わった伊佐沼公園。




20220414130705fe9.jpeg

この頃、工房前でよく見かけます。
雀に似てるけど、調べたらホオジロみたい。。







のちのかたみに…。


狭山市の稲荷山公園を散歩している時、折れてしまった
蕾のついた桜の枝を、管理の方にいただくことができたので、
伊佐沼公園で拾った枝と両方を染めました。



202204121429043a3.jpeg

今年の桜の色です。
少し色合いが違うのはストールの素材の違いもあります。





20220412142907a68.jpeg

少しの枝から、大きなエネルギーが感じられました。





20220412142906c09.jpeg

染液の色を見るためペットボトルに入れてみました。





桜色に 衣は深く 染めて着む 花の散りなむ のちの形見に  
                        
                         紀有朋








愉しげ…。


ここのところ、一羽か二羽みかけてた鷺が
先日は、ご家族様? と思わせるくらい大勢で…




チョコチョコ歩く小鷺が楽しそう。



20220409213858fc1.jpeg

今日は小鷺が一羽で遊んでました。



20220409213900df7.jpeg

風でハラハラ舞う桜の花びらを追いかけてるようにみえたけど、
魚を追いかけてるのかな。
脚をバタバタしたり、羽を広げたり、こちらも愉しげ。


伊佐沼は農業用水なので、今頃からだんだん水かさが増してきます。
魚がたくさん泳いでいて、あちらこちらでバシャバシャと聞こえます。


202204092139012e0.jpeg

気がつけば、釣り人がいっぱい。




20220409213903d5c.jpeg

こちらは工房に行く道すがら、菜の花もそろそろ終わり。

季節の移ろいを感じます。。







今年の桜…。


桜が咲くころ、いつもこの言葉を思い出します。


           今年の花は今年きりだよ。
         今年の楽しみも二度と来ない。
  一生のうちに、今日という日は一度しかない。

            三島由紀夫『熊野』より




20220405141638dbd.jpeg
伊佐沼公園



20220405141639b43.jpeg
伊佐沼の橋からの公園



2022040514164426b.jpeg
伊佐沼の橋から道路



20220405141641f06.jpeg
伊佐沼と公園を挟んだ道路



202204051416431bd.jpeg
工房前からの公園








プロフィール

るぅ

Author:るぅ
自然豊かな伊佐沼公園内の工房で 彫刻家4名が制作しています。私はギャラリー奥の和室で 草木染め・手織りの制作をしている染織家です。
工房の事や作品の事など紹介していきます。。

カテゴリ
最新記事
FC2ブログランキング

カウンター
アーカイブ
コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR