fc2ブログ

鈴木正治・田中 毅 二人展 …。

『ギャラリー 青らんぎ』 で


3月1日 (火) 〜 3月31日 (木)


10:00〜17:00  定休日・月曜日、第4日曜日


鈴木正治・田中 毅 二人展 が開催されます






鈴木正治さんは 2008年に他界されてしまいましたが


お二人は1982年の岩手町石彫シンポジウムで出会い


互いに尊敬しあい 交流が続いたそうです


故郷・青森の風土を中心に制作された 人間味あふれる 鈴木正治作品


宮崎出身で川越で制作されている ユーモアと優しさにあふれる 田中 毅作品


会場に漂う心温まる二人の息吹を感じて頂ければ幸いです

                   (DMはがきより)



IMGP9657_convert_20160226085633.jpg


《ギャラリー 青らんぎ》

 小平市小川町2-2051
 042-345-3532

 西武池袋・新宿線「小川駅」から徒歩10分
 JR武蔵野線「新小平」から徒歩7分

 
 企画:ギャラリー・ま
    042-381-2534 (的野)

 


田中 毅さんは

『金・土・日の昼過ぎから在廊』の予定です…。





ばいせん…。


グレーの糸は


染料が梅で 鉄媒染したものです






ピンクや赤の部分は


梅やビワ、あかね の染料で


アルミ媒染をした糸です




媒染は 染料と糸を結びつけて


色落ちを防いだり


発色させたり の工程です




同じ染料で染めても


アルミ媒染は 明るい色


鉄媒染は グレー系の色に染まります



染料の量や染める時間


媒染の量でも


色の違いがあります


こうして

媒染は 大切な役割を担っています…。



 



やさしいいろ…。


春にむけて





やさしい色の



IMGP9538_convert_20160218081950.jpg


ブロックチェックを織ってます





まだまだ 寒い日がつづいていますので


どうぞみなさま お身体に


ご留意くださいませ…。



 



花束のリボン…。


おいしいイタリアンのお店で


食後 絵美ちゃんに出されたカップ


リボンがついてました


IMGP9349_convert_20160213103255.jpg



久しぶりに会えたのも嬉しいし


こんなカワイイ カップのコーヒーも嬉しいね









こちらは 織りはじめた


パッチワーク風マフラー


写真だと ちょっと黄色が強いけど


実際はもっと色のコントラストが


あったりします…。






琵琶染め…。

琵琶で染めた絹糸です






染めてすぐですので


乾くと色のトーンが少し落ち着きます





いつになく 空がにぎやかで


たくさん 鳥さんが集まってきてました


IMGP9386_convert_20160209225938.jpg



少し暖かくなって嬉しいのかな…。






右がオリーブ 左が…。


右がオリーブで染めた絹糸




左のピンクが 先日染めた 梅です



IMGP9267_convert_20160206225732.jpg


こちらは オリーブと一緒にいただいた

ローズマリー



IMGP9265_convert_20160206225926.jpg


奧に 種がみえます



IMGP9264_convert_20160206230000.jpg



ツバメの赤ちゃんが

えさを求めて大きく口を開けてるみたい…。







花穂もいっしょに…。





琵琶の花穂 (カスイ)



IMGP9236_convert_20160203205329.jpg


一部 花が開いていました



IMGP9232_convert_20160203205049.jpg


雪の重みで折れてしまったそうです


染色用にと いただきました


花穂も一緒に 染めます




IMGP9238_convert_20160203205202.jpg


オリーブの枝と葉もいただきました


オリーブを染めるのは はじめてなので


どんな色になるか 楽しみ…。






プロフィール

るぅ

Author:るぅ
自然豊かな伊佐沼公園内の工房で 彫刻家4名が制作しています。私はギャラリー奥の和室で 草木染め・手織りの制作をしている染織家です。
工房の事や作品の事など紹介していきます。。

カテゴリ
最新記事
FC2ブログランキング

カウンター
アーカイブ
コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR