fc2ブログ

伊佐沼公園

IMGP3314_convert_20140824182438.jpg


IMGP3294_convert_20140703195700.jpg

工房から公園の方を見ると

宮澤賢治の『ポラーノの広場』を彷彿とさせる 

シロツメグサの花が 一面に・・・



伊佐沼工房の周りの彫刻たち


岩間弘さんの作品

IMGP3300_convert_20140627215857.jpg
田中毅さんの作品

IMGP3292_convert_20140627215941.jpg
田中毅さんの作品

IMGP3290_convert_20140627220054.jpg
奥野誠さんの作品

IMGP3291_convert_20140627214947.jpg
奥野誠さんの作品 2点少し大きく

IMGP3297_convert_20140627215710.jpg
平井一嘉さんの作品




平井一嘉 石彫作品



平井一嘉さんの作品です
手前の作品は黒御影石
奥の作品は赤御影石、大理石です

平井さんが数年前に書いたメッセージを
記します

3・11の震災で川越でも瓦屋根の瓦が落ちた

かたづけの手伝いに行った庭先には
今は使われていない石製品

ピンク色の万成石の臼のすり合せ面の
筋彫りと磨き面が美しかった

何気なく見ていた同じ時期に
旅番組で徳川家康が鷹狩りりに行った先で
お茶をたてたという手で持てる
茶臼が紹介された

石を彫っている自分として
以前は考えもしなかった
機能を持たせ触って楽しめる
彫刻が出来ないかと
楽しみながら試しているものです

優しさと強さ

IMGP3244_convert_20140622213046.jpg

小川町の和紙センターで購入した和紙です
和紙は柔らかい優しさと 凛とした強さがあり
魅力を感じます

工房特別展

IMGP2867_convert_20140615213143.jpg

IMGP2863_convert_20140618072004.jpg


IMGP2854_convert_20140615213806.jpg

3月の工房特別展 川越[蔵里・展示蔵ギャラリー]

身を守る 絹

絹は紫外線や細菌に強いといわれています

なぜなら おカイコさんが繭の中で 幼虫からさなぎ
さなぎから成虫へ変態脱皮を行い
脱繭する時、皮膚の抵抗力が極端に弱くなります

繭は外界からの紫外線や細菌の侵入を防ぐ役割をし
生き延びるため紫外線や細菌に強くなるよう
進化を重ねてきたそうです

絹がアミノ酸で構成されているのが
起因しているかはわかってないそうですが
絹のUV吸収率が高いのは科学的に証明されています

肌にも良く、紫外線にも強い絹は
これからの暑い夏にもってこいの素材です

工房写真

20220929130322c69.jpeg
工房の写真です




202209291303218af.jpeg

工房から見た公園
新緑が美しい季節です



伊佐沼工房

伊佐沼工房は
川越の伊佐沼公園の中にあります

彫刻家が4名 日々、作品の制作をしています

私はギャラリーの奥の和室で染織りの
作品制作をしています

少しづつ 紹介していきたいと思います
プロフィール

るぅ

Author:るぅ
自然豊かな伊佐沼公園内の工房で 彫刻家4名が制作しています。私はギャラリー奥の和室で 草木染め・手織りの制作をしている染織家です。
工房の事や作品の事など紹介していきます。。

カテゴリ
最新記事
FC2ブログランキング

カウンター
アーカイブ
コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR